未分類

Googleサーチコンソールの閲覧権限の付与方法

ECサイトを運営する上で、サイトの改善はどうしていますでしょうか?
Google検索でのサイト流入キーワードや表示回数・順位がわかるアクセス解析の中でも有名な
「Googleサーチコンソール」がおすすめです。

Googleサーチコンソールは、様々な分析ができるため、
これからどのようにサイトを改善していけばいいか参考になるデータを入手できます。

今回はGoogleサーチコンソールをスタッフやクライアントと共有したい時の
権限付与の方法をご紹介していきます。

まず簡単に、Googleサーチコンソールを利用するメリットを簡単にご説明してから
権限付与方法についてご紹介させていただきます。

Googleサーチコンソールを利用するメリットとは?

Googleサーチコンソールで出来る事は、一言でいうと下記の通りです。

 

・流入検索キーワードがわかる
・Google検索で検索されたキーワードの「表示回数」「クリック数」「クリック率」「平均掲載順位」がわかる
・サイトの問題点がわかる
・他サイトからのリンク状況がわかる

では早速Googleサーチコンソールを共有するための設定方法をご紹介していきます。

  1. ①ログインする



  2. ②権限を付与するサイトを選ぶ
  3. ③設定をクリック
  4. ④ユーザーと権限
  5. ⑤ユーザーを追加
  6. ⑥権限を付与したいメールアドレスを入力
  7. ⑦「フル」か「制限付き」を選ぶ
  8. ⑧追加で完了!

Googleサーチコンソールを活用して、サイトの改善を進めていきましょう!

以上、Googleサーチコンソールを共有するための権限付与の方法についてご紹介いたしましたが
いかがでしたでしょうか。

弊社はECサイトの分析を最も得意なことの1つとしており、
上級WEB解析士が複数の解析ツールを活用してクライアント様のサイトを徹底分析します。
過去300サイト解析を行っておりますので、その豊富な経験と知見から貴社サイトの問題点と伸びしろを必ず見つけます。

過去の実績やクライアント様へのインタビューはこちら

EC運営でお悩みの事がございましたら、お気軽に弊社へご相談くださいませ。

無料でWEBマーケティング・ネットショップのノウハウをお話しています

WEB集客やネットショップ運営などでお悩みがあれば一度ご相談ください。ご相談は無料で行っております。

  • この記事を書いた人

江守 義樹(えもり よしき)

株式会社ALL WEB CONSULTING 代表取締役
WEB解析士協会 上級WEB解析士

ネットショップ店長として0ベースからショップ運営を行い約1年で月商1,000万規模のショップに育成。
その後、ECサイト専門のコンサルティング会社に勤務し、月商数億規模のサイトから立ち上げたばかりの小規模なサイトまで数百社のECサイトのサポートを行う。
2018年に前身であるLOCUSコンサルティングを創業。
2020年デジタルマーケティング支援に特化した株式会社ALL WEB CONSULTINGを創業し代表取締役に就任。
データアナリストとしてサイト解析を軸にした戦略的なSEO対策、サイト制作、WEBプロモーションなどWEBマーケティング全般のスペシャリストとして活動中。

All Web ConsultingのTwitterアカウント All Web ConsultingのFacebookアカウント

-未分類

ページトップへ