代表挨拶

代表挨拶
message

代表挨拶

はじめまして。
株式会社ALL WEB CONSULTING代表の江守です。

私がALL WEB CONSULTINGを立ち上げるきっかけはネットショップの店長時代にさかのぼります。
もともとアパレルの販売員だった私は勤めていた店舗のネットショップの立ち上げから運営を任されました。
当初はまったく知識もなく何をやっていいのかもわからないという状態でしたが、持ち前の向上心から必死に勉強をしそのネットショップの売上を大きく伸ばすことに成功。
それとともにどんどんWEBの世界にのめり込んでいきました。

自分のネットショップが順調に成果を上げていた頃、アパレルの実店舗をもつ知人の社長が自社の売上状況に悩んでいることを知りました。

「実店舗だけでなくネットも活用した方がいいんだろうか。でも知識がないからどうしていいのかがわからない...」

私自身もこの社長と同じように何もWEBの知識がなく、とても苦労した経験があったので気持ちが痛いほどわかりました。それと同時になんとか力になってあげたいという思いが芽生えました。

それから私は自分の仕事の合間を縫ってこの社長と二人三脚でネットショップの立ち上げを行うことに。
毎晩日付けが変わるまで二人で作業し、ディスカッションを行い、自分がもっているノウハウは全て提供していきました。

そしてオープン初日。
管理画面を見るといきなり注文が。

私「早速売れてますよ!」
社長「え?...何が?」
私「ネットみてください!」
社長「おー!!!注文が入ってる!!」

この時社長と抱き合って喜んだのを今でも忘れません。

それからどんどん売上が上がっていくのが楽しくて毎日夢中で管理画面にかじりついていました。
私はこの時から自分がもつノウハウや知識を活かしてもっと沢山の困っている経営者、ネットショップの店長さんを救いたい、力になりたいと強く思うようになりました。

より高度な知識と経験を持って 本当に役立つコンサルティングをするために 私は東京のWEBコンサルティング会社に入社します。
そして月に数百万PVの大規模サイトから立ち上げたばかりの小規模サイトまで約100サイト以上の支援を行ってきました。

見知らぬ土地に慣れる暇もなく猛烈に忙しい時期でしたが、 この経験は私に大きな自信をつけさせてくれました。

どのような規模のクライアント様にも自信をもって対応できるノウハウ・スキルが ALL WEB CONSULTINGにはあります。

2018年、私は地元、福井県に戻りALL WEB CONSULTINGの前身であるLOCUSコンサルティングを創業しました。

私が生まれ育った福井県は全国で下から3番目に人口が少ない県です。
今後もさらに減少の一途をたどっていくと言われています。
私が子供の頃は栄えていた駅前の商店街はどんどんシャッター通りになっています。
福井県のように人口が減少している地方都市はたくさんあります。
商圏人口が減少すれば当然、市場規模が小さくなるので 地方の実店舗などは経営が厳しくなります。 そこで、
「実店舗だけではなくネットも活用してみようか」
とWEBに活路を見出そうとしますが多くの競合がひしめくこのWEB市場に 素人が参入しうまくいくほど甘くはないのが実情です。

私もそのような厳しく辛い思いをして、 その悩みを解決してきたという経験をしているからこそ、 同じような企業の力になりたいという思いが強いのです。

魅力的な商品・サービスを提供している企業は地方にもたくさんあります。
でもそれをどうやって全国の人達にPRしていいのかがわからない、販売力がないために売れない、私たちはその販売力のところでお手伝いができます。
そして一人でも多くの方、企業の力になりたいと思っております。

ALL WEB CONSULTINGはWEBを通じて、 クライアント様にさらなる利益を生み出し、商業を発展させていくことで、
地方都市に雇用を生み出し、地域社会の活性化を図りたいと考えております。

代表あいさつ

弊社が大事にしていること

弊社ではサービスを行う際に大事にしていることがあります。

それが「本当に必要な施策のみ提案する」ことと「現場を見る」ということです。
コンサルティングサービス(スタンダードプラン以上)を受けられる店舗さんに限り初回の打ち合わせは日本全国どこであろうが必ず伺い一度現場を見させていただいております。

(普通のECコンサル会社だと遠方の場合はスカイプや電話などでお打ち合わせをするのが常識です)
ちなみに先日も佐渡島まで行っておりました。
なぜこういったことをするのか、その理由をご説明しましょう。
私が前職のコンサルティング会社に勤務していた頃の話です。
出店してから売上がずっと伸びずに困っている店舗さんからご相談を受けました。

その頃は日本全国の店舗さんが対象だったため基本的に訪問というのは行わずスカイプや電話で対応しておりました。
私はヒアリング後にまずサイトの解析、市場や競合状況の分析を行いサイトの改善案をご提案させていただきました。
が、なかなかサイトに反映されず当然売上も思うように伸びませんでした。
どのように作業を行っているのか気になった私は自分の休日を使いその店舗へ訪問しました。(もちろん会社には内緒で)

実際の作業現場を見た時愕然としました。
煩雑な作業現場、とても非効率な作業体制、劣悪な撮影環境...
なぜなかなか作業が進まないのか、どうして商品画像に魅力を感じなかったのか
これは遠く離れたオフィスにいては絶対に気づけないことでした。
「答えは現場にある」
この時私はそう強く感じました。

独立をした後、支援させていただく店舗さんへは必ず現場へ足を運ぶようにさせて頂いております。
現場にいくと多くの気付きがあります。

とても活気があっていい「気」が流れている店舗、スタッフそれぞれが違う方向を向いていてなかなか前に進まない店舗、とても非効率な作業方法で生産性が低い店舗など これらは管理画面やアナリティクスの数値をみているだけでは気づかないことです。

ネットショップの立て直しをするにはただデータを見ていてもできません。
本質的な問題はサイトの表面上からは見えない内部要因によるものが大きいと私は感じています。
これらは現場に足を運ばないと絶対に見えてきません。
そのため私たちは日本全国どこであろうが必ず現場へ足を運ぶようにしているのです。

また、弊社では「いま本当に必要な施策」のみをご提案させていただいております。

ECサイトの売上アップのために広告をやりたい、ランディングページをもっとキレイなデザインにしたい、など、お客様から様々なご相談・ご依頼をいただきますが私たちは二つ返事でYESとは言いません。

本当に広告が必要な状況か、本当にデザインを修正する必要があるか。

まずは現状を分析した上で判断いたします。

広告やデザインはあくまで目的を達成するための手段であると私たちは考えます。

お客様の最終的な目的、サイトの状況をしっかり把握・分析した上で「いま本当に必要な施策」をご提案させて頂く。

これが私たちALL WEB CONSULTINGが最も大事にしていることです。

弊社が大事にしていること

2020年11月9日

ALL WEB CONSULTING(オールウェブコンサルティング)のトップページに戻る

ページトップへ