弊社が大事にしていること

代表挨拶
message

弊社が大事にしていること

弊社ではサービスを行う際に大事にしていることがあります。

それが「本当に必要な施策のみ提案する」ことと「現場を見る」ということです。
コンサルティングサービス(スタンダードプラン以上)を受けられる店舗さんに限り初回の打ち合わせは日本全国どこであろうが必ず伺い一度現場を見させていただいております。

(普通のECコンサル会社だと遠方の場合はスカイプや電話などでお打ち合わせをするのが常識です)
ちなみに先日も佐渡島まで行っておりました。
なぜこういったことをするのか、その理由をご説明しましょう。
私が前職のコンサルティング会社に勤務していた頃の話です。
出店してから売上がずっと伸びずに困っている店舗さんからご相談を受けました。

その頃は日本全国の店舗さんが対象だったため基本的に訪問というのは行わずスカイプや電話で対応しておりました。
私はヒアリング後にまずサイトの解析、市場や競合状況の分析を行いサイトの改善案をご提案させていただきました。
が、なかなかサイトに反映されず当然売上も思うように伸びませんでした。
どのように作業を行っているのか気になった私は自分の休日を使いその店舗へ訪問しました。(もちろん会社には内緒で)

実際の作業現場を見た時愕然としました。
煩雑な作業現場、とても非効率な作業体制、劣悪な撮影環境...
なぜなかなか作業が進まないのか、どうして商品画像に魅力を感じなかったのか
これは遠く離れたオフィスにいては絶対に気づけないことでした。
「答えは現場にある」
この時私はそう強く感じました。

独立をした後、支援させていただく店舗さんへは必ず現場へ足を運ぶようにさせて頂いております。
現場にいくと多くの気付きがあります。

とても活気があっていい「気」が流れている店舗、スタッフそれぞれが違う方向を向いていてなかなか前に進まない店舗、とても非効率な作業方法で生産性が低い店舗など これらは管理画面やアナリティクスの数値をみているだけでは気づかないことです。

ネットショップの立て直しをするにはただデータを見ていてもできません。
本質的な問題はサイトの表面上からは見えない内部要因によるものが大きいと私は感じています。
これらは現場に足を運ばないと絶対に見えてきません。
そのため私たちは日本全国どこであろうが必ず現場へ足を運ぶようにしているのです。

また、弊社では「いま本当に必要な施策」のみをご提案させていただいております。

ECサイトの売上アップのために広告をやりたい、ランディングページをもっとキレイなデザインにしたい、など、お客様から様々なご相談・ご依頼をいただきますが私たちは二つ返事でYESとは言いません。

本当に広告が必要な状況か、本当にデザインを修正する必要があるか。

まずは現状を分析した上で判断いたします。

広告やデザインはあくまで目的を達成するための手段であると私たちは考えます。

お客様の最終的な目的、サイトの状況をしっかり把握・分析した上で「いま本当に必要な施策」をご提案させて頂く。

これが私たちALL WEB CONSULTINGが最も大事にしていることです。

弊社が大事にしていること

ALL WEB CONSULTING(オールウェブコンサルティング)のトップページに戻る

ページトップへ